ワクチンは壮大な人体実験

ワクチン開発のためのパンデミック? WHOのパンデミック宣言で始まったコロナ禍騒動は3年に及んでいるが事態はあまり変わっていない。 2019年12月中国の武漢で発生した新型コロナウイルスによる感染症は、同時多発テロのごとく、あっという間に全世界に拡散した。メディアは、連日、新型コロナウイルスの感染者や重症患者の数値を発 続きを読む…

投稿者:space cuatro 投稿日時:

水(解離水)で骨が付いた

事故 梅雨が明けたら、熱中症騒ぎ。続いて新型コロナの揺り戻しと何かとイラつく小夏であった。私事ながら、このイラつきは先月から続いている。 1か月前に、自転車の追突事故に遭遇した。整形外科医から右肩鎖骨骨折、全治2か月の診断を受けた。以来、両肩をギブスで固定されて不自由な日常生活を余儀なくされてきた。 好事魔多し、78歳 続きを読む…

投稿者:space cuatro 投稿日時:

ポストコロナ 腸内細菌の逆襲(2)

~解離水の自分医学で対応~ 腸内細菌を改善する方法 腸内細菌を改善する薬、食事、手術など、いろいろ提案されているが、一長一短あって決め手に欠けている。その中で有効な免疫療法がある。メトホルモン療法である。 メトホルミン:もともと糖尿病の薬だが、血糖値を下げる以外に優れた副次効果を持っている。抗老化作用が期待されており、 続きを読む…

投稿者:space cuatro 投稿日時:

ポストコロナ 腸内細菌の逆襲(1)

~解離水の自分医学で対応~ 新型コロナウイルス過の「後遺症」 各地から新型コロナウイルスの終息宣言の声が出始めた頃、厚労省の研究班は、新型コロナウイルスの後遺症に関する調査結果を発表した(4月23日)。 新型コロナウイルスの中等症で入院した700人のうち約10%は、退院から1年たった時点でも後遺症を抱えている可能性があ 続きを読む…

投稿者:space cuatro 投稿日時:

新型コロナウイルス、コピーエラーで収束へ

新型コロナウイルス騒動から2年になろうとしている。日本では、この秋口から感染者が減少し始め、収束に向かいつつある。 とはいえ、「マスク怪人」は、一向に減る気配がない。酸素不足による弊害の方が心配になる。子供は精神障害、お年寄りは血栓、脳梗塞、痴ほう症に罹るリスクが高まる。 自称専門家や一部マスメデアは、冬休み頃から第6 続きを読む…

投稿者:space cuatro 投稿日時:

秋も深まり、目を凝らし、耳を澄まそう

オリンピックやコロナ禍に振り回されているうちに炎暑が終わり、いつの間にか秋も半ばになっている。ワクチン接種、マスク、自粛強要のご時世にあっては、季節の移ろいに浸る気にもならない。 毎日が落ち着かない。今の、世の中が何かがおかしい。腑に落ちないことが多い。自粛と殺菌、マスクとワクチンを強制する風潮が息苦しい。政治家(政治 続きを読む…

投稿者:space cuatro 投稿日時:

水のすごい力(4)動物の呼吸と植物の光合成

36億年前、熱水噴出孔で誕生した生命体は、約20億年の歳月を経て、原核生物(シアノバクテリア)に進化した。シアノバクテリアは、深海から光の届く場所まで移動して光合成を開始した。シアノバクテリアは植物の祖先である。シアノバクテリアは重力に守られながら、遠心力により地上にまで生息圏を拡大していった。 25億年前、植物の光合 続きを読む…

投稿者:space cuatro 投稿日時:

水のすごい力(3)生命を誕生させた水

36億年前、大気圏の水が地球に降り注ぎ、地球内部から湧き出てきた岩石圏の水と深海の熱水噴出孔で合体、重合して地球生命を誕生させた。 大気圏の水の遠心力と岩石圏の求心力のバランスによって地球環境(気圧、湿度、降水量など)が決定されている。さらに、台風、竜巻、地震、津波、噴火、異常気象なども、二つのエネルギーバランスの崩れ 続きを読む…

投稿者:space cuatro 投稿日時:

水のすごい力(2)自然水のエネルギー

生命を育むエネルギーは自然水の中に存在している(ヴィクトル・シャウバーガー)。 シャウバーガーは川や山の水(生きた水)の研究に生涯をささげた。現代において、自然水はダイヤモンドよりも希少で価値がある。 自然水は宇宙から降ってくる大気圏の水と、地球内部から湧き出てくる岩石圏の水の二種類によって成り立っている。 二つの水が 続きを読む…

投稿者:space cuatro 投稿日時:

水のすごい力(1)H2Oは危険な水

科学は、生きている水を扱うことを避けてきた。水と空気には触るな━━という不文律が研究者の間で伝えられている。その理由は、はっきりしている。 古来、水や空気は身近な存在で、ありふれており人々の興味を引かないからである。 興味を引かないものには、研究費が出ない。現実は経済優先である。 しかし、科学の実験には、溶質としての水 続きを読む…

投稿者:space cuatro 投稿日時: